横浜市・港南区で手のしびれの治療なら、カイロプラクティック ケアセンターへ

トップ >  症例 > 部位別症例 > 手のしびれ

手のしびれ

症状

手の痺れや痛みは、肩こりに似たような症状が悪化し、首の前面の筋肉や鎖骨と肋骨の間胸の筋肉などで神経や血管が圧迫され肩・腕・手などに痺れや痛みが現われるものです。

原因

この手の痺れや痛みは、20~30歳の「なで肩」の女性に多く起こります。これらは下記の3つに分けられます。

首の前面での障害

 いつもデスクワークなどで座った姿勢が続くと、首や頭は前方へ変位し顎は上がってきて しまいます。そうすると首の前面に位置している筋が緊張してしまいます。この筋の間を手や腕を支配する神経や血管が通っているので、筋が緊張するとこれらの神経や血管を圧迫し手の痺れや痛みを出してしまうことになるのです。

鎖骨と肋骨の間での障害

これは、教師や美容師などよく腕を上げるような仕事の人に多く見られます。腕を上げると鎖骨と肋骨の間は狭くなりその関節の動きも低下してきてしまいます。  鎖骨と肋骨の間にも上記と同じ血管と神経が通っているため、鎖骨と肋骨の間が狭くなるとこれらが圧迫され手の痺れや痛みを引き起こしてしまいます。

胸の筋肉での障害

これは、毎日パソコンなどで腕や手を前に出して作業をする人に多く見られます。 腕を前に出すときには腕や手の筋肉の他に胸の筋肉も使うため、長時間パソコンなどを扱っていると胸の筋肉は緊張してしまい、その下を通る血管や神経を圧迫し手の痺れや痛みをおこしてしまいます。

患者さんの声 患者さんの声

ここでは患者さんに協力いただき、当院での感想や治療体験などを紹介しています。治療自体への不安や、どんな症状が良くなったのかを患者さん目線でごらんください。

 

アクセス

〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F

《最寄駅までの路線図》
【横浜市営地下鉄】
戸塚=舞岡=下永谷=上永谷=港南中央=上大岡

【神奈中バス】
上永谷駅=丸山台=丸山台中学校前=日限山

【江ノ電バス】
戸塚駅=東戸塚小学校入口=吉田町=日立和敬寮前=熊の堂=道岐橋=桜堂=スポーツ公園前=日限山=丸山台中学校前=丸山台=上永谷駅

診療時間

平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
祝日 9:00~14:00
定休日:日曜日・年末年始

↑ PAGE TOP