港南区で整体・カイロをお探しなら、カイロプラクティック ケアセンターへ

トップ >  症例 > 部位別症例 > テニス肘

テニス肘

症状

テニス肘はテニスをする人によくみられる症状で、肘のオーバーユース(使いすぎ)が原因で起こります。この症状は一度なると、何度も繰り返し起こし、癖になることがあります。テニスで痛くなった場合は、ストローク時、グリップの握り方などに問題があり、肘に余計にストレスをかけている状態が続いているかもしれないので、見直す必要があるかもしれません。

治療

肘関節に炎症や腫れがある場合はまずアイシングをします。炎症状態が落ち着くまでのしばらく間は肘を使うのはできるだけ避けた方が良いでしょう。(約2週間程度で炎症は落ち着きます)炎症状態が落ち着いたら、肘関節を少しずつ動かしたり、筋肉の強化を行なっていきます。

アクセス

〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F

《最寄駅までの路線図》
【横浜市営地下鉄】
戸塚=舞岡=下永谷=上永谷=港南中央=上大岡

【神奈中バス】
上永谷駅=丸山台=丸山台中学校前=日限山

【江ノ電バス】
戸塚駅=東戸塚小学校入口=吉田町=日立和敬寮前=熊の堂=道岐橋=桜堂=スポーツ公園前=日限山=丸山台中学校前=丸山台=上永谷駅

診療時間

平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
祝日 9:00~14:00
定休日:日曜日・年末年始

↑ PAGE TOP