港南区で整体・カイロをお探しなら、カイロプラクティック ケアセンターへ

トップ >  症例 > 部位別症例 > 肋間神経痛

肋間神経痛

症状

肋間神経痛の症状は、肺気胸(肺に穴が開く病気)の症状と間違えやすい事があるので、呼吸が困難で胸が苦しく痛い場合は呼吸器外科などの専門医の診察を受けた方が良いでしょう。原因が不明の場合も少なくありません。脊椎(結核、梅毒、腫瘍など)の炎症、梅毒性脊髄膜炎、脊髄腫瘍、大動脈瘤、胸膜炎など、様々な病気の初発症状の場合があるので注意が必要です。

原因

肋間神経とは、胸椎から出ていて左右に12対存在しています。この神経は、肋骨と肋骨の間にある肋間筋という筋肉や、その他背中の細かい筋肉の運動を支配しています。また、肋骨に沿って背中やわきの下、胸などの感覚を支配しています。

肋間神経痛とは、肋骨に沿って突発的に現われる神経痛で、多くは片側に起こります。背中を初めとしてわきの下、胸などに鋭い痛みを感じます。この症状は、深呼吸や咳・くしゃみで悪化し、呼吸困難や会話をするのが困難になってきます。

肋間神経痛の原因として最も多いのは肋間神経の絞扼(圧迫)障害で、肋間神経が肋骨と肋骨の間の肋間筋というところで圧迫されてしまいます。肋骨、胸椎のゆがみや関節の動きの低下が起こる事によって、その周囲の肋間筋は緊張して神経を圧迫してしまいます。

その他の原因として、外傷(肋骨の骨折やひび)、感染、寒冷などによる神経炎などがあります。また、帯状疱疹もしばしば肋間神経痛の原因となります。

患者さんの声

ここでは患者さんに協力いただき、当院での感想や治療体験などを紹介しています。治療自体への不安や、どんな症状が良くなったのかを患者さん目線でごらんください。

 

アクセス

〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F

《最寄駅までの路線図》
【横浜市営地下鉄】
戸塚=舞岡=下永谷=上永谷=港南中央=上大岡

【神奈中バス】
上永谷駅=丸山台=丸山台中学校前=日限山

【江ノ電バス】
戸塚駅=東戸塚小学校入口=吉田町=日立和敬寮前=熊の堂=道岐橋=桜堂=スポーツ公園前=日限山=丸山台中学校前=丸山台=上永谷駅

診療時間

平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
祝日 9:00~14:00
定休日:日曜日・年末年始

↑ PAGE TOP