港南区で整体・カイロをお探しなら、カイロプラクティック ケアセンターへ

トップ >  症例 > 部位別症例 > 背部痛

背部痛

 

症状

パソコンが普及し、ますますデスクワークが多くなる現代では、腰痛や肩こりに次いで 背中の痛みを抱えている方は多いのではないでしょうか。様々な原因がありますが、主な原因は、内臓(特に肺)の疾患か、背中の筋肉や背骨の機能的な異常です。

背中の痛みが鋭く、呼吸するのがつらい場合、体重が激しく減少した場合、食欲が低下している場合、夜寝ているときに痛みで起きてしまう場合などは、肺気胸や腫瘍が考えられとても危険ですので病院での診察を受けることをお勧めします。

しかし、ほとんどの場合は、猫背による胸筋と背筋のアンバランス、パソコンの使い過ぎによる肩甲骨周辺の筋肉の緊張、背骨の関節の機能異常などが原因の慢性的なものです。パソコンの操作や車の運転などで肩や背中を丸め、頭・顎を前方に突き出すような姿勢をとる機会が多いと、胸椎の上部の動きが著しく低下してしまい鋭い痛みやこり感 ひどい時は寝違いを起こしてしまい首が動かなくなることが多々ありますので心当たりのある方は早めに治療しましょう。

原因

毎日パソコンを使用していると腰痛や肩こりだけではなく、背中の痛みも出てきてしまう人が多いのではないでしょうか。様々な原因がありますが、主なものとしては内臓(特に肺)の疾患や背中の筋肉・背骨・肋骨の機能的な異常です。

パソコンを使っていると、姿勢は猫背になってしまいます。そうすると、胸筋と背筋のバランスが悪くなり、背中が痛くなってきてしまいます。また、腕を前に出して猫背の姿勢を続けてしまうと肩甲骨や胸椎、肋骨の動きも失われてしまい、それらの関節機能障害やその周囲の筋肉の緊張が起こってしまい、背中に痛みが現れてきます。

背中の痛みとともに呼吸するのがつらい場合、体重が激しく減少した場合、食欲が低下している場合、夜寝ているときに痛みで起きてしまう場合などは、肺気胸や腫瘍などが考えられ、非常に危険ですので病院での診察を受けることをお勧めします。

当院の治療

 詳しい問診や検査、レントゲン写真の評価などを行ない、カイロプラクティックでは扱えない問題であれば、専門医への紹介を行ないます。痛みが筋骨格系およびそれに伴う神経系の問題であれば背骨や筋肉を調整し症状を改善させていきます。さらに、姿勢や生活環境の改善のために、ストレッチやエクササイズの処方も行ないます。

患者さんの声 患者さんの声

ここでは患者さんに協力いただき、当院での感想や治療体験などを紹介しています。治療自体への不安や、どんな経過を辿ったのかを患者さん目線でごらんください。

アクセス

〒233-0015 横浜市港南区日限山2-1-33 日限山開成ビル3F

《最寄駅までの路線図》
【横浜市営地下鉄】
戸塚=舞岡=下永谷=上永谷=港南中央=上大岡

【神奈中バス】
上永谷駅=丸山台=丸山台中学校前=日限山

【江ノ電バス】
戸塚駅=東戸塚小学校入口=吉田町=日立和敬寮前=熊の堂=道岐橋=桜堂=スポーツ公園前=日限山=丸山台中学校前=丸山台=上永谷駅

診療時間

平日 9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00
祝日 9:00~14:00
定休日:日曜日・年末年始

↑ PAGE TOP